LINEを使ってオナ指示をする詳しい方法3選

LINEを使ってオナ指示をする詳しい方法3選

LINEを使ったオナ指示のやり方

LINEを使ってオナ指示をする詳しい方法3選
 ここでは、大人気無料通話アプリであるLINEを使ったオナ指示のやり方について説明させていただきます。しかし、LINEをする相手は電話番号を知っている相手などの顔見知りである場合がほとんどです。恋人同士であれば、LINEを使ってオナ指示をせずともセックスをするでしょうし、LINE友である相手にオナ指示をする様な事があるでしょうか?LINEを使ってオナ指示をする場合は出会い系サイトなどで知り合った後にLINEへ移行する流れが考えられます。実際に会ってセックスをするまでにお互いの気持ちを盛り上げる方法としては適しています。では、LINEを使って実際にオナ指示をする方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

文字でオナ指示する

 まずは文字を使ってオナ指示をする場合についてです。多くの人はLINEIDを交換したらLINEトークを始めるでしょう。LINEトークを始めた途端にオナ指示をするのは、相手から嫌がられてブロックされて関係が終わってしまうかもしれません。まずは挨拶から始めて、通常のトークを展開していきましょう。LINEトークをしながら、途中にエロトークを挟んで相手の反応を見てみましょう。相手もエロトークに乗ってくるようであれば、どんどんエロトークを展開していきましょう。そうすればオナ指示にも移行しやすくなってきます。上手くオナ指示を展開していく為には言葉のチョイスや相手の状況を想像する力も必要になってきます。相手の性癖によっても変わってきますので注意して下さい。最初の内はオナニーしている写メをもらうと相手の状況を想像しやすくなるでしょう。

音声通話でオナ指示する

 次は音声通話でオナ指示をする場合についてです。文字を使ってオナ指示をする事に成功したら、音声通話でのオナ指示に挑戦してみましょう。現代はSNSが普及している事もあり、音声通話自体が苦手という人もいます。音声通話でオナ指示をする場合は文字でオナ指示をする場合以上に言葉のチョイスが必要である事に加えて、言葉を発するタイミングにも注意を払わなければなりません。相手がもう少しでイキそうという段階で言葉に詰まったりすると、一気に興奮が冷めてしまいます。但し、文字でオナ指示をする場合とは違って、音声通話であれば相手の息遣いや喘ぎ声を聞く事が出来るので、それだけで疑似セックスをしている様な臨場感を得られるというメリットがあります。

ビデオ通話でオナ指示する

 最後はビデオ通話でオナ指示をする場合についてです。文字・音声を使ったオナ指示をする事に成功したら、ビデオ通話でのオナ指示に挑戦してみましょう。ビデオ通話でのオナ指示をするにはかなり打ち解けていないと難しいと思いますが、相手の喘ぎ声に加えて、相手の裸や性器を触ってオナニーしている姿を見ることが出来るので、相手の状況も把握しやすいですし、オナ指示も出しやすくなります。また、相手から要望があればオナニーの見せ合いをしてお互いの興奮度を高めることが出来ます。お互いの性器からクチュクチュといういやらしい音が聞こえ始めると、興奮度もMAXになるでしょう。ビデオ通話上級者になると、ビデオ通話でも同時にイク事が出来るようになり、本当にセックスをしている感覚にもなります。

定番サイト登録無料

オナ電を希望する女子を探すならココ!

トップへ戻る