テレクラでテレフォンセックスに持ち込む方法

テレクラでテレフォンセックスに持ち込む方法

テレクラでオナ電をする方法

テレクラでテレフォンセックスに持ち込む方法
 ここではテレクラでオナ電をする方法について説明させていただきます。最初にテレクラという言葉を聞いたことが無い方もいると思いますので、テレクラという言葉について少し説明させていただきます。テレクラはテレフォンクラブの略語となっています。テレクラの仕組みは、電話を介して男女が話をしたり、デートの誘いをしたりします。1980年代、テレクラは男女が出会う場所として多くの人が利用していましたが、インターネットやスマホが普及している現代において少し下火になっているのも事実です。しかし、テレクラが完全に無くなった訳ではありません。反対にライバルが少ない場所だからこそ狙い目であるという風に捉える事も出来ると思います。では、テレクラに関して、もう少し詳しく見ていきましょう。

テレクラの種類

 まずはテレクラの種類について説明させていただきます。テレクラには店舗型と無店舗型の2種類の形態があります。テレクラが最も流行っていた1980年代頃には店舗型のテレクラしかありませんでした。男性はテレクラの店舗に通って、固定電話が置かれている個室で女性から電話が掛かってくるのを待ちます。女性からすぐに電話が掛かってくる保証もなければ、他にもライバルの男性がいるので掛かってきた電話を必ず取れる保証もありません。その後、店舗型テレクラに規制が入り下火になりましたが、規制を逃れる為に無店舗型テレクラが登場します。無店舗型テレクラはお店に通う手間が無い事やお店に入店する所を誰かに見られる心配もありませんし、自宅で自分の良いタイミングとスマホを使って簡単に利用する事が出来るというメリットがありますので、現在では無店舗型テレクラが主流になっています。

オナ電相手を探してみよう

 では、実際にテレクラでオナ電相手を探してみましょう。テレクラを利用する人の中には、アダルト要素の出会いばかりを求めている人だけでなく、単純に異性と話がしたいというだけの人もいます。テレクラの利用料金は○分○円となっている事が多くなっているので、自分が求めている相手ではない人とダラダラ話すのはお金の無駄になります。少し回数を重ねて慣れないと、どういう相手かを見極めるのは難しいと思います。その様な人は次に説明させていただく、テレクラに用意されている様々なコンテンツをフル活用してみましょう。

テレクラのコンテンツ紹介

 1990年代のテレクラは女性から電話が掛かってくるのを男性が待っているしかありませんでしたが、現在の無店舗型テレクラには色々なコンテンツが用意されています。ここではそのコンテンツについて説明させていただきます。無店舗型テレクラでは主にツーショットダイヤル・伝言ダイヤル・プロフィールダイヤルの3つのコンテンツを使って相手を探す事になります。ツーショットダイヤルは異性と二人きりで話す事が出来るシステムになっています。すぐに相手を見つけたい時はこのコンテンツを利用すると良いでしょう。伝言ダイヤルは話したい相手のタイプやどの様な出会いを探しているかなどを録音しておく事が出来ます。その内容を聞いた女性があなたに連絡をしてくるというシステムになっています。プロフィールダイヤルは女性が録音したプロフィールを聞く事が出来るシステムです。男性は女性の録音を聞いて、気に入った人を見つけた時は連絡をする事が出来ます。女性は電話が掛かってくる時間帯なども設定する事が出来るので安心して利用する事が出来ると思います。

テレクラ利用時の注意点

 最後にテレクラを利用する際の注意点について説明させていただきます。テレクラを利用する際に最も気を付けなければならないのは18歳未満との関わりです。店舗型テレクラが衰退した背景にも18歳未満の利用が大きく関わっていました。利用時に年齢確認が必須になっているテレクラもありますが、全てがそうであるという訳ではありません。運営の管理が緩いテレクラも存在しています。この様なテレクラを利用してしまうと18歳未満と関わるリスクが発生してしまいます。他にも金銭の授受を前提とした割り切りの出会いを持ちかけてくる女性や今ではほとんどいなくなりましたが美人局などにも気を付けなければなりません。この様な事にならない為には運営の監視体制がしっかりとしている優良なテレクラを利用する様に心掛けましょう。

定番サイト登録無料

オナ電を希望する女子を探すならココ!

トップへ戻る