チャットオナニーからオナニーの見せ合いに発展させる方法

チャットオナニーからオナニーの見せ合いに発展させる方法

チャットオナニーから始めるオナ電

チャットオナニーからオナニーの見せ合いに発展させる方法
ここでは文字でするオナ電を『チャットオナニー』として、そこから音声通話(テレフォンセックス)、ビデオ通話(相互オナニー、センズリ鑑賞)に発展させる方法と最終的にセフレまで進展させる方法について説明させていただきます。チャットオナニーを楽しんでいる人の中には、実際のセックスは体力的にきつい、セックスそのものが嫌いという理由の人もいるかもしれません。その様な相手に無理やり関係を迫る様な事はしない様にしましょう。関係性が発展できないばかりかオナ友としての関係性も崩れるかもしれません。その為にセフレというゴールに向けて、徐々に関係性を発展させていく事が必要になってきます。それでは、順を追ってオナ友からセフレ関係へ発展させていく方法について、もう少し詳しく見ていきましょう。

チャットオナニーをとことん楽しむ

 まずは知り合ったオナ友とチャットオナニーをトコトン楽しみましょう。チャットオナニーを繰り返す事で相手の性癖などを把握していきましょう。相手の性癖を知れば知るほど攻め方や言葉の選択も変わってくるので、お互いに気持ちの良いチャットオナニーを楽しむ事が出来るでしょう。チャットオナニーを十分に楽しむ事が出来る様になったら次のステップへ移りましょう。

写メ交換を経て音声通話に誘ってみる

 チャットオナニーを楽しんだ後は写メ交換をお願いしてみましょう。文字だけでなく画像を加えることによって視覚をさらに刺激してオナニーの気持ち良さを倍増させる為です。リアルタイムの写メ交換が出来るようになると、乳首が勃っている様子や性器が濡れている状態を目で見る事が出来るようになります。相手にも写メを送るので、相手も気持ちの良いオナニーが出来ているでしょう。写メ交換も抵抗なく出来る様になってきたら、音声通話(テレフォンセックス)をお願いしてみましょう。音声通話に応じてもらえたら、視覚に加えて聴覚も刺激する事が出来ます。音声通話であれば、相手の息遣いや喘ぎ声や感じている声をリアルタイムで聞く事が出来ます。ここまで来れば疑似セックスの様な感覚にもなりますが、最後にもうワンステップ進めてみましょう。

ビデオ通話に誘ってセフレ関係へ

 セフレ関係に持ち込む前の最終段階として、音声通話からビデオ通話に誘ってみましょう。ビデオ通話に誘う事が出来れば、相手の感じている表情や性器や胸を触っている様子をリアルタイムで見ることが出来ます。相手の事が手に取る様に分かるので、オナ指示も出しやすいですし、一緒にイク事も出来やすくなってきます。また、ビデオ通話まで持ち込む事が出来ればオフパコにも誘いやすくなります。ビデオ通話を存分に楽しんだ後はオフパコに誘ってみましょう。チャットオナニーからビデオ通話までオナ友と疑似セックスを楽しんできたので、相手の性癖などは把握していると思います。オナ友と実際にセックスをする時も彼女とセックスをしている時の様に接していきましょう。そうする事がセフレへの第一歩になります。

定番サイト登録無料

オナ電を希望する女子を探すならココ!

トップへ戻る